世界が「感謝」の気持ちでつながるように…


by rebelkeeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

12/11 走る方向

最近、僕には考えさせられるCMがある。皆さんもみたことあるはず。

「カローラフィールダー」っていう車のCM。

木村拓哉扮する旅人が、京都かどっかの寺で、柄本明(漢字が怪しい…)扮する住職と会話している。

木「どこに向かって走るんですかね~」
住「それは、自分の走る方向だろう」

うん。深い。実に深い。

カローラって車が、小回りきいて運転者の走りたい方向に進めるっていうPRと、人生をかけている。

自分の走る方向。確かに走る方向である。つまり、ハンドル握ってるのは自分であって、人生という車は自分が選んで走った方向に走るってことか。。人生はよくマラソンに例えられるが、ドライブにも似ている。

ガス欠になったら、スタンド探してガソリンをいれ、行き止まりにぶつかったら方向転換する。運転はくれぐれも気をつけて。一歩間違うと事故る。切り返しがヘタだと擦る。

舗装された道路を走るのか、道なき道を進むのか。全て自分の運転次第。ドライブ好きにはたまらない。

さて、今自分はどこに向かって走っているのだろうか。ちょっと考えてみよう。

と、思わされるCMの話。
[PR]
by rebelkeeper | 2006-12-11 10:16 | 徒然日記