世界が「感謝」の気持ちでつながるように…


by rebelkeeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年 12月 05日 ( 1 )

12/5 スペイン人

今、野村進さんの著書『調べる技術・書く技術』という本を読んでいます。

そこに、面白い言葉が。

『フランス人は考えてから行動する
 スペイン人は行動してから考える
 若いうちはスペイン人でいいんではないだろうか』

確か、そんなようなこと。(手元にないから正確にはわかりません…すいません。。。)

ん~、これはなかなか示唆に富んでいるんではなかろうか。

できるかできないか。
これをした結果、どうなりそうか。

色々と考えているようで考えていないようなことも含めて頭を悩ませてから行動する人は
多いと思うし、他ならぬ自分自身にその傾向はあると思う。

何をやるにも、いくら論理的に考えようが、それはやってみなければ結果はわからない。

今朝、ニュースでアトランタ五輪でブラジルに勝ったサッカー日本代表の懐かしい映像が
流れていたのですが、あの時だってそう。

世界の誰もがブラジルの勝利を信じて疑わなかった。実績が物語っていた。

だけど、日本は勝った。

仕事もサッカーも、ひいては恋愛も、フィールドにたってボールを蹴らなければ、
起きる奇跡も起きない。

だったら、とりあえずやってみりゃあいいんだね。
[PR]
by rebelkeeper | 2008-12-05 12:59 | 徒然日記