世界が「感謝」の気持ちでつながるように…


by rebelkeeper
カレンダー

<   2005年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10/31 格言更新☆

今週の格言と言っていながら、更新をさぼりにさぼったため、もはや「今月の格言」であります。

さて今回は、誰もが知っているであろう名言中の名言!井上雄彦氏著、かの有名な「スラムダンク」の安西先生が、中学時代のミッチーに向かって言った言葉です!!

「諦めたらそこで試合終了だよ。」

いや~、簡潔!しかし、この簡潔な言葉の中には勝負ごとを勝ち抜くための全てが込められている気がしてなりません。

気持ちで負けてしまったら、やるまでもなく勝負はついています。同点、逆転の可能性があってもなくても、最後の笛が鳴るまで諦めない。この気持ちが大切なんだと思います。もしかしたら、奇跡みたいな出来事が起きるかもしれないですから。

先日のヒューマン戦が良い例です。1点とられても諦めなかったからこそ、追いつき、さらには逆転できたのだと思います。この気持ちを、最後まで忘れたくないですね。
[PR]
by rebelkeeper | 2005-10-31 20:56 | 格言

10/30 中大戦記

まずは結果です!

勝利!1-0(前半0-0、後半1-0)で、なんとか逃げ切りました☆

この2日間を連勝で乗り切ったことは非常に大きい!ヒューマン、中大は共に新関東屈指の強豪。可能性としては2連敗も十分あり得ました。それを2勝し、勝ち点6を獲得した意味は大きいです。

チームは間違いなく勢いに乗っていけるでしょう。次は3日(木)vs早大理工。高校時代の友達が2人出場してきます。奴らに負けるわけにはいきません!しかも次はホームグラウンドです。あの広さは考えものですが…

中大戦は、予想通り中大ペースで進みました。それでも、ゴール前まで攻め込まれるものの、決定的な場面は作らせませんでした。キャプテンが相手のエースFWを徹底マークで封じ、攻撃の起点となるボランチを経由させないサッカーに徹しました。その結果、クロスを上げられても跳ね返すか僕が処理。制空権も譲りませんでした。むしろ、決定的なチャンスはうちの方が作り、何度か中大ゴールを脅かしました。しかし、前半はお互いに点は入らず終了しました。

後半もやはりポゼッションは中大。しかし、この事実は、裏を返せばうちのペースなんです(笑)虎視眈々とカウンターのチャンスをうかがっていました。そして後半10分過ぎ、うちのキャプテンが前がかりになった中大DFの裏へロングボールをけり出す。それを2年生FWのKがGKと1対1になりゴール。先制点はうちに入りました。してやったりでした。その後、やはり中大の猛攻。しかし、落ち着いて対応し、シュートまではいかせませんでした。そのかわりクロスの雨。残り10分をきったあたりから、相手はヘディングが得意なDFが前に上がってきてパワープレー。しかし、こちらも制空権は譲らない。そんな中、僕と1対1の状況を作られました。万事休す。仕方ないからとにかくつっこみました。そうしたら、なんとシュートは上に外れました。そして、あとは無難に守りきりタイムアップ。見事に勝利を手にしました。

More
[PR]
by rebelkeeper | 2005-10-31 10:17 | サッカー
結果からいきます!

勝った!勝った!!勝った!!!

しゃあ(^▽^)

スコアは2-1(前半0ー0)(後半2-1)

いや~、よかったよかった(^^)初戦を飾れたのは非常に大きい!しかも相手は、1昨年前のチャンピオンで、去年も2位。しかも去年は0-0で引き分けた相手です。やはり厳しい試合になりました。35分ハーフと、かなり長いで足をつる奴続出だし、最後の15分は押し込まれまくるし、もうひやひや(^^;)

前半はうちのペースで試合が進み、決定的なピンチを作られることはありませんでした。むしろ、こちらはいけいけで、流れの中からの良い展開も作れたし、コーナーキックから惜しいシュートもありました。しかし、決定機を活かせず0-0で折り返し。

後半。お互い良いところのつぶしあいでなかなかシュートまでいけませんでした。そんな中、最初にチャンスを生かしたのはヒューマンでした。右からのクロスを綺麗に決められ、僕らはビハインドを背負う形に。時間は15分すぎでした。チームに暗雲がたちこめましたが、それを救ってくれたのは、1年コンビでした。先制されてすぐ、FW2人のすばらしい繋ぎから、1年FWのTが右足でGKをあざ笑うかのようにサイドネットに突き刺してすぐさま同点にしてくれました。そして、これはまったくのラッキーでしたが、ハーフラインあたりから、右サイドバックの1年、Mがゴールに向かってクロスを上げました。後ろで僕は、「さっきからあのGKハイボール怪しいし、面白いかも…いや~、さすがにとられるか」なんて思っていたら、案の定GKの頭を越えてバーを叩いてゴール。一瞬なにが起きたかわかりませんでした。でもゴールです。これで2-1で勝ち越しに成功しました。

そのあとの15分弱が長かった…押し込まれる押し込まれる(^^;)こういうレベルになると、勝ってるチームが押し込まれるのはしょうがない。しかしまぁ、死ぬかと思いましたよ…ストップできたものの、とんでもないシュートは飛んでくるわ、クロスは上がりまくってくるわ…久しぶりにペナルティーエリアをでてヘディングまでしちゃいましたよ…そして極めつけは、終了10秒前。エリア内からのシュートが、味方の足にあたり、僕の反応とは逆方向へ。「やべ、やられた。引き分けかぁ…」と思いきや!バーを叩いてノーゴール。そのこぼれを、相手のミスもあり何とかクリア。ここで試合終了のホイッスルを聞きました。

More
[PR]
by rebelkeeper | 2005-10-29 18:39 | サッカー

10/29  決戦!!

さあ、ついに戦いの日がやってきました。

自分を信じ、チームを信じ、仲間を信じ、勝利を信じる。

ハートは熱く、頭はクールに

高まるモチベーションは、いいパフォーマンスを生む

よっしゃ!!

10:00キックオフ!やるしかない!やってやる!!

行ってきます!!!
[PR]
by rebelkeeper | 2005-10-29 05:56 | サッカー

10/28 決戦前日

さて、今日は2、3限が休校の為、まだ自宅にいます。普通なら、土曜の明日が試合前日で試合に向けた調整ができるのですが、今回はそうできないため、午前中1時間弱、ランニングをして、汗を流しておきました。前日に動かないのはやはり心配なので。

明日は雨が降っても試合は決行されるようです。もう延期にしてたら大会自体が成立しなくなるためです。はじめからそうすりゃ良かったんですよ。

しかしまぁ、いよいよっていうかやっとというか…とにかく明日は何があっても試合なわけで、嫌でも気持ちは高まってしまいます。今から上げてたら、明日明後日ともたなくなるので理性で押さえ込んでいます。最後の大会なんだなぁ…と今更ながら実感してます。ていっても、なんだかんだであと2ヶ月あるんですけどね(^^;)

これから昼飯食べて学校に行きます。4限あるし…それに、たぶん学科の友達もいて、彼らとならば、サッカーの話には僕がしなければならないので、気も紛れるだろうということを予想してのことです。いなかったら最悪ですけどね(^^;)学校のあとはバイトだし、まぁ、気の紛れるところはあるんで、なんとかなるでしょう。

今までのブログでも言ってきた通り、やるだけのことはやってきました。誰よりも練習しました。あとは実力があるかないかの話。よく、実力が試合ででなかったって言う人がいるけど、それは違うと僕は思います。練習でできても、それが試合で出なければ、それは実力とは言わないと思います。実力は実際にもっている力ではなく、実戦で出せる力のことだと思ってきました。だから、どんな場面でも実力は出るんです。あればね。

体調とか環境的要因も左右する要素ではあるけど、体調を万全にもっていけないのも実力だし、環境に適応できないのも実力なんです。本番に弱い。それも、メンタルが弱いという自分の実力です。実力が出なかったっていうのは、気持ちとしては分かるけど、言い訳でしかないし、現実を見れていない、真の実力がない人間の言葉だと僕は思っています。本番でできなかったのは何故なのか。これを口にする人は考えない。なにが今の自分にたりないのか考えない。だから成長しない。

とかいって、これは実は受け売りで、予備校生時代に、とある有名講師がいった言葉なんです。この言葉だけは3年たった今も覚えています。そして、僕の生き方に確実に影響を与えてくれています。

ただ漠然とありもしない自分の力を信じることは、前向きでもなんでもなくて、ただの妄想です。ただの思いこみ。もっといえば自信過剰のただのばか。自分の足りないところはどこなのか、そのためになにをどうやってきたのか。その上で、これだけやったんだから、次はできると自分を信じることが大切なんだと、僕は思っています。僕は、自分でいうのもなんですが、嫌ってほど考えて、それを克服する練習をやってきた。だから、その自分を信じたい。いや、信じる。その上で何かしらミスを犯したのなら、それが今の僕の実力で、足りないところなんだと思って、また考えて練習すればいい。今はとにかく、この一年の練習の質と量、それに耐えてきた自分を力を信じるのみです。
[PR]
by rebelkeeper | 2005-10-28 12:28 | サッカー
昨日のバイトで、とある裏社会の上下関係を垣間見ました。そう。とある裏社会です。察して下さい。

彼らは、お客さんとして僕のバイト先に来ました。予約から1時間近く遅れての登場でした。
登場してから、僕ら従業員は、彼らの雰囲気の怪しさに気付きました。目つきからして明らかに裏の方々。緊張は最高潮です。

More
[PR]
by rebelkeeper | 2005-10-28 00:01 | 徒然日記
29日(土)のヒューマン戦に向けての最後の調整でした。第2節が翌日なので、実質2試合分の調整ということになってしまいました。主にセットプレーの確認でした。見方の攻撃陣には期待せずにはいられません!!絶対決まる!

守備に関しては、どうしても心配になってしまいますが、散々、壁とかも確認したし、あとは一人一人の意識と責任になってきます。もうやるしかありません。

今日キャプテンにも言われました。「失点するかしないかはおまえの調子次第だ」と。その通りです。言われなくとも、そうだと思ってました。うちのDFは新関東屈指のレベルです。守備の意識をここまで高くもつチームは他にありません。昨年からこのスタイルは変わっていません。むしろ、メンツ、質とも昨年を超えるレベルだと僕は思っています。少なくとも昨年よりボールは蹴れる。それでも、去年より失点はふえています。

昨年から落ちるところと言ったら、GK。そう。僕です。昨年まで守っていた人は、本当にレベルが高くてチームの、文字通り守護神でした。なんだかんだいって、昨年もピンチは何度か迎えたのですが、最後の最後で、この人がストップするのです。このレベルに僕は達していません。チームメイトからの信頼もこの人からは落ちるし、実際、マネージャーには「○○さんの時は平気だったけど、あんた守ってると心配でしかない」と言われたこともあります。

それでも今年は僕が守るゴールです。この人とともに練習したおかげで、僕も入部当初よりはうまくなりました。今も、引退したこの先輩にコーチをやってもらっています。決して自分が新関東で通用しないとは思いません。これまでの大会、練習試合でそれはわかりました。でも、それだけじゃ足りない。新関東のレベルを超越しなければ、チームの優勝はないかもしれません。それくらい、今年のチームは僕以外の完成度が高いです。先輩も、お前がもう一皮むけたら絶対に優勝できる。と言ってくれました。あれから、一皮むくことはできたんだろうか?それはやってみないとわかりません。やれることはやってきました。練習量なら誰にも負けません。その自信が僕を支えてくれます。
[PR]
by rebelkeeper | 2005-10-27 21:46 | サッカー

10/26 ゼミ初欠席

初めてゼミを欠席してしまいました。事情は家庭の事情ですのであまりふれられませんが、とりあえず問題は解決したため、18時からバイトです。う~ん…ゼミ全出席が目標だったのになぁ…発表者の人も準備に余念がなかったので、大変申し訳ないことをしてしまいました。次からは皆勤を目指します!

ゼミ発表といえば、僕も準備しないといけません。テーマをどうするかで悩んでいます…夏休みからの予定通り、「日本の愛国心」について研究するのか、「経済界からの教育の要請」をテーマにするかで葛藤中です。経済の世界に飛び込む予定の僕としては、経済の勉強もできることを考えると、一石二鳥なのですが、愛国心については、みんなからの要望が強く、僕も聞いてみたいことなのでやってはみたい…う~ん、悩む!!
[PR]
by rebelkeeper | 2005-10-26 16:42 | ゼミ
今,学校にいます。最近見れていなかった就職活動サイトからのメールを確認したら、なんと26件も溜まっていました。全部とりあえず目を通したのですが、正直内容なんて覚えていられません…企業研究・業界研究・自己分析などなど、未だにやり方さえも怪しい状態です(^^;)うーん…みんなはどうしているんだろう?

そんな状態ではありますが、み○ほフィナンシャルにエントリーしました。といってもまだプレエントリーの段階ですが。み○ほは採用人数が多いし、銀行に働く気がなくても、銀行の面接は勉強になるからやったほうがいいという先輩からのアドバイスに忠実に受け入れることにしました。銀行は圧迫面接という話を耳にしますが、真相はどうなんでしょうか…たとえ圧迫でも、自分をしっかりもつことが、僕にできるだろうか…かなり不安です。積み上げてきた自信・経験は僕を支えてくれる柱になってくれるのか…不安だらけであります。
[PR]
by rebelkeeper | 2005-10-25 12:39
更新さぼりすぎました。というか、できませんでした。この土日をダイジェストで振り返ろうと思います。

土曜の練習はたいしてグラウンドの時間が確保できなかったため、アップしてすぐにゲームに入りました。セットプレーがだいぶ形になってきました。そして、問題は練習後です。突然の飲み会が催されることに。なんでも、新関東延期で下がりかけているモチベーションを保ち、かつ切りかえを図るためだそうな…「暇だろ」ときかれれば、「暇」と言わざるを得ず、朝まで飲み。眠すぎ。

次の日は、僕を含めた暇人3人で、池袋の待ちに繰り出し、なぜかカラオケをし、その後後楽園へ。ラクーアへ行って、友達の眼鏡選びをし、ジェットコースターに乗らされかけるが、混んでいたため断念。僕はジェットコースターがダメなんです。ディズニーが限界です。その後、後楽園のwinsへ。そう。菊花賞です。滅多に競馬なんてやらない僕ですが、かの有名な名馬、ディープインパクトを見たいがためにいきました。当たりました。馬単とかいうやつが。7-6でした。500円くらい勝ちました。一着はもちろんディープインパクトです。すごすぎですね、奴は。感動すら覚えましたよ。最後の直線の伸びね。やばいでしょ。うわー、負けたかぁ…なんて思っていたら、怒濤の追い上げでゴボウ抜き。終わってみれば余裕の3冠達成です。伝説の名馬になるんでしょうね。種牡馬になったらその子どもたちは、絶対人気になるでしょうね。次も、ディープがでる競馬には行こうと思います。

その後は、ジェットコースターにどうしても乗りたがる友達を押し切って、帰宅。一時間の仮眠。そして、前々から約束していた一年の時からの友達と飲み会。ここでもいじられキャラの僕は、最近の恋愛事情やらなにやらを一通りしゃべらされたあげく、飲まされすぎて帰るころにはグロッキーでした。当然、帰ってからパソコンを開くだけの余裕なんてなく、バタンキューでした。今日、不覚にもちょっと二日酔いで気持ち悪くて頭が痛かったです。

そんな二日間でした。最近、お金の減りも異常です…ラーメンとか食べ過ぎかもしれませんが、とにかくお金が減っていきます…合宿費は別にしてあるので平気ですが、来月の給料日まで保つだろうか…心配になってきた今日この頃です。悩みは尽きることはありません…
[PR]
by rebelkeeper | 2005-10-24 23:17 | 徒然日記