世界が「感謝」の気持ちでつながるように…


by rebelkeeper
カレンダー

<   2005年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

格言更新☆

またまた久々の格言更新です。今回もスラムダンクシリーズです!

「負けたことがあるというのがいつか財産になる」

山王工業の堂本監督が、湘北に破れたあと選手達に向かっていった言葉です。今の僕の気持ちを慰めてくれるというか、負けたという事実を前向きに捉え直せる言葉だなと思います。

昨日の敗戦から、正直完全に立ち直れたわけではありません。夢だったらいいのにとも思ってしまいます。でも、事実は事実。どんなに認めたくなくても受け入れざるを得ないんです。

大学生活の全てをかけて、結果として負けた。でも、ここまで3年間の過程がすでに財産であり、この負けを糧に、違うところでも頑張ることができたなら、負けという結果もまた財産になるのかなと思います。失敗から多くを学べるように、負けからもまた多くを学べるのかなと思います。

具体的にこれを学んだとういことは言葉には出来ません。でも、語りだしたら語れる気もします。

いつになるかは分からないけれど、すばらしい仲間達と残す結果なんだから、どんな結果も、財産になるんじゃないかと思います。
[PR]
by rebelkeeper | 2005-11-29 01:13 | 格言

夢の終わり

今日のグルービー戦は1-1で、またも引き分けに終わりました。首位稲穂が勝利していたため、最終戦を待たずに稲穂の優勝が決定しました。

前半に先制し、最高の雰囲気だったのですが、疑惑の判定でPKを取られてしまい、さわったのですが、弾ききることが出来ずに同点を許してしまいました。そのまま試合終了。目の前が真っ暗になりました。

試合終了のホイッスルと同時に、立っていることができなくなりました。涙も勝手に出てくる…試合後の挨拶があるので、何とか立ち上がり、挨拶。相手ベンチ、真ん中の審判団、そしてうちのベンチ。我慢できたのはここまででした。挨拶後、悔しさと申し訳なさでどうしようもないくらい泣いてしまいました。あのPKもさわっていたのに、弾ききれなかった自分の無力さ。とにかくどうしようもないくらいの感情の波が押し寄せてきました。人目もはばからずに声をあげて泣いたのは子どもの頃以来のような気がします。でもどうしようもありませんでした。泣きやんだと思っても、先輩のところでまた大泣きし、それはもうただの子どもでした。

日本一という夢を掲げ、今年1年間を3年としてチームのためにとやってきました。目に見える結果としてその努力は実りませんでしたし、日本一という夢も、達成出来ずにおわることになりました。

しかし、この1年間、そして3年間やってきたことは、僕を1サッカープレーヤーとしても、人間としても成長させてくれました。やってきたことは間違っていなかったと信じているし、自信も誇りも失ってはいません。世間も認める日本一にはなれなかったけど、僕にとって愛好会は日本一のチームであり、その集団のなかで一緒に頑張ってきた仲間は日本一の仲間なんです。それはいつまでも変わらないぼくの大切な財産です。

まだ最終戦が残っています。本当に最後です。あと1週間で僕は引退です。この1週間で後輩たちに何か残せたらと思います。最後は勝って、笑顔で引退したいです。有終の美を飾るため、あと一週間、やりきります!
[PR]
by rebelkeeper | 2005-11-28 00:35 | サッカー

真価の問われる時

明日は明治大学グルービーキッズ戦。前にも書いた気がしますが、今年のチームになってから3度対戦したチームです。はっきり言って強豪です。しかもうちはキャプテン不在…

つまり、GKである僕の真価が問われるというわけです。今までのプレーがまぐれだったのか、実力だったのか…

プレッシャーは半端じゃない。チームの不安も期待も僕に集まるし、確かに僕次第で試合は決まるかもしれない。というか、そもそも新関東1部はGKがしっかりしていないチームはしんどい…その意味では、今のところ及第点レベルの貢献は出来ていると思います。でも、自分はまだ出来る。つみ重ねてきたものはこんなもんじゃないはず。まだまだ満足なんてしていない。向上心はいつまでも失いたくない。失ったら終わりだと思うから。限界なんてまだまだ。

明日、無失点で押さえることが出来たら、良い意味での自信と充実感を得られると思う。そしてそれが出来ると思う。

チームの優勝は稲穂次第。でも、それも僕らが2連勝することが前提。だったら自分たちの試合に集中しよう。目の前の敵を叩きつぶせばそれでいい。わかりやすくて大変よろしい。

気負いも不安も必要ない。自信を持って。チームを信じて。仲間を信じて。
[PR]
by rebelkeeper | 2005-11-26 23:49 | サッカー

7割5分

突然ですがクイズです。題名のこの割合。何を表していると思いますか?3つのうちから選んでください。

①僕の失点率
②僕のバイト先が潰れる割合
③好きな子に振られる割合

さて何番が正解でしょう?
[PR]
by rebelkeeper | 2005-11-26 01:04 | 今日の出来事

またまた…

やんごとなき事情により、またまた発表内容を変更します。簡単にいうとかぶってしまったのです。

僕らは夏休みのゼミ合宿で、後期の予備発表と称して大体どんなことを発表するということをやったのですが、そんなことも忘れていた僕は、昨日ものの見事にかぶった内容についてレジュメを途中まで作っていたというピエロを演じたわけです。

さて、どうしたものか…

現段階で考えているテーマは二つ。

「モチベーション」を軸に教育を考えるか、「アイデンティティ」を軸に教育を考えるか…

おそらく、僕っぽい発表は前者です。しかし、構成が全く見えてきません…

とりあえず、これからどっちも調べてみます。
[PR]
by rebelkeeper | 2005-11-24 21:07 | ゼミ

11/24 疲れ気味?

今日は木曜ということで、紅白戦の日です。その前に、きつめのGK練習です。下が堅いので、毎回GK練習は痛みが伴います。場所によってはコンクリート並みに堅く、打撲箇所はどっかしらにあります。そんなわけで、芝生のグラウンドの日経が大変うらやましい…

そして、やはり体は疲れてきています。セービングのきれ、俊敏性ともに落ちているのを感じます。今日明日で回復をして、土曜の練習を充実させ、日曜には万全のコンディションで臨みたいです。

グルービーは昨日の試合にしっかり勝利し、優勝争いに残っています。僕らが勝てば彼らは脱落です。大変わかりやすいですね。落ちていただきます。

そして、稲穂よ。頼むからこけてくれ…
[PR]
by rebelkeeper | 2005-11-24 20:57 | サッカー
ゼミの発表が迫っているなか、僕は一大決心。テーマ変えます!やっぱ、愛国心は難しいし、抽象的だし、破綻の恐れ大のため不可能という結論に達しました。

だったらどうするか…今日一日をそれに潰しました。悩みに悩みつつネットを検索する。就職活動のページに行って、教育でなんか応用して、一石二鳥!なんてせこいことを考えていたら、企業が最も重視する条件「コミュニケーション力」

むむむ…これはいけるかも…

前回発表者が、身体性から教育を考えるというテーマだったのですが、つながりが無くもない。しかも、同時に就職活動可能。

やるしかない。

とはいいつつも、テーマはあくまで教育。コミュニケーションに関する文献はまだ1冊も有りません。というわけで、今のところレジュメは僕の考えのみで作成されています。もちろん昨年までの授業のなかで、関連しそうなことを考えつつです。

そうして考えてみると、コミュニケーション能力の低下が、イジメ、不登校、引きこもりを生み、人間関係の希薄さが社会性を低下させるのではないか…という仮説が成り立ってきました。もちろんデータなんてものは揃ってないので、世間で言われてることをくっつけただけです。これから裏付けデータや文献をひっぱってきます。

こうしてやっていくと、企業で求めるコミュニケーション力というのがどんどん遠くなっていくような気がしないでもない…でも、きっとどこかで繋がるはず!と信じて研究してみようと思います。
[PR]
by rebelkeeper | 2005-11-24 02:01 | ゼミ

11/22 臨時練習

明日23日にグラウンドが取れなかったため、今日、急遽練習ということになりました。おかげで授業もサボるはめに…体育はともかく、情報が危ない…まあ、なんとかなるだろ。と、もちまえの脳天気さにより、練習参加を選びました。優勝できなかった場合、今日を入れて練習できるのもあと6回。うち水曜はゼミで、さすがに休めないので、僕はあと5回ということになります。まぁ、優勝するからもう少しあると信じていますが。

日曜の試合の疲れが若干のこっているものの、メニューはきつめに行いました。理由は、明日が祝日で、丸1日休めるからです。少なくとも、午前中は寝ていられるという計算のもと、試練をかしました。

今日のメニューでは、シュートストップは混ぜず、今年1年やってきたこと。クロスの対応を見直しました。この練習のおかげで守備範囲が広がったし、最近やっていなかったので、それが試合に現れることもありました。シュートストップはある程度調子もいいし、木曜にもう一度きつめにできるので、今日は行いませんでした。日没が早いてのも大きな要因ではあります。5時にはもうボールが見えませんからね(^^;)

それにしても、次節のグルービー戦は、今まで以上に僕次第の試合になりそうです。

というのも…
[PR]
by rebelkeeper | 2005-11-23 01:48 | サッカー

11/21 一人の時間

珍しく誰もいないコモンルーム。

バイトまでの2時間あまりを一人で過ごす。

新聞を読んだり、雑誌を読んだり、昼寝をしたり。

日がさしているからか、エアコンのせいかわからないけど、なんだかぽかぽかして、寝ごこちが良かった。

疲れてるな。そう思った。いつもより昼寝が深い。

こうして学校で誰ともいないのは、考えてみれば久しぶり。

基本的に寂しがりやなぼくは、いつも誰かしらと一緒にいる。

でも今日は、あえて一人になってみた。

ゼミのこと、サークルのこと、バイトのこと、恋愛のこと、就職活動のこと。なんだか色々考えた気がする。

一人で過ごして思った。僕は今、一人だけど、「独り」じゃないと。

ありがちな台詞。でも、僕にはいつでも仲間がいて、一緒にいなくてもそいつらのことをかんがえてしまうような仲間がいる。

だから独りじゃない。

みんなに支えられてるんだな。珍しく殊勝なことを思ってみる。

こんな一人の時間は悪くない。
[PR]
by rebelkeeper | 2005-11-22 01:46 | 今日の出来事

11/20 万事休す

今日の結果は、残念ながら引き分けに終わりました。スコアは1-1。非常に悔やまれる試合となりました。しかし、他のゲームも全部引き分けに終わったため、順位は変わらず、各チームが試合数を消化しただけの結果になりました。わずかではありますが、僕らの優勝の可能性も残りました。今度こそ、勝ちしか許されない状況。まさに万事休すといった所です。

試合は、前半から僕らの狙い通りの展開で、かなり相手をはめる事が出来ました。この1週間で、修正すべきことをきちんとやった成果がでていました。その結果、前半15分過ぎに先制点をあげることに成功しました。

試合のペース、勢い的に、油断など抜きに今日はいけると思いました。自分の調子も悪くなく、何度かチームを救うプレーも出来たし、割と安定していたように思います。

しかし、そこは稲穂。魂の攻撃で、ここしかないというコースにとんでもないミドルシュート。反応したものの、ボール一個分届かず、同点を許してしまいました。前半終了2分前のことでした。

そして後半。入り方は前半同様良かったです。風向きの関係もあって、いい感じに進みました。しかし、そこでアクシデントが2回続きました。得点をあげた1年FWが怪我をして、なかなか前線からのプレスがかからなくなりました。必然的に押し込まれてきます。

そして、第2のアクシデント。キャプテンの負傷です。センターバックの要であると同時に、チームの精神的支柱でもある彼の離脱はかなりの痛手です。その瞬間、僕の考えは最低でも引き分けに持ち込む為に、気持ちで守りきること。そして、チームの精神的な柱に変わることにシフトしました。3年の自覚というやつですかね。

とはいえ、そこからはまさにリンチでした。バーに救われる場面もありました。とにかく防戦一方。セットプレーでぽこっと入ることを祈りつつも、正直期待は出来ませんでした。

結局、何とか守りきって試合終了。アクシデントさえなければ…と、非常に悔やまれる結果です。しかし、プラスの材料もあって、あの猛攻を何とかしのいで、引き分けに持ち込んだことは、結果論では有りますが、最悪の結果ではなかったとうことになります。

残りは2試合。こんな形で引退は出来ません。自分の力、3年間やってきたことが正しかったと証明するために。そして、チームの力を証明するために。もう絶対に勝利しか許されません。引き分けは負けを意味します。稲穂の結果に左右される状況とはいえ、まだ可能性が1%でも残っている限り、僕らは決して諦めません。
[PR]
by rebelkeeper | 2005-11-21 00:30 | サッカー