世界が「感謝」の気持ちでつながるように…


by rebelkeeper
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

完全終活

4月29日19時30分ごろ。

就職活動が完全に終了しました。第一志望の企業(以下A社)に全選考に通過との連絡をいただきました。
正式な内々定の通知は、他社を断ってからとのこと。。。拘束がちょっとキツイですな。

ようは僕次第ってことなんですが、内定をいただいた他社(以下B社)もいい会社なので、迷うところです…

一応、B社には社員に会わせてくれと頼んであります。でも、実習前には無理っぽい。
一方A社は2日までに返事しないと、キツイらしい。。。断ったといって水面下で動こうかとも考えているのですが、バレたらかなり怖いので、検討中です。

ただ、なんとなくという、まったくのフィーリングでは、A社に惹かれています。このフィーリングを信じようと思う自分もいるし、冷静に選べという自分もいる。。。一つの人生の岐路ともいえるこの選択です。

業界はまったく一緒。運のよさにより、ありがたくも2社から内定の通知…

売り上げは大して変わらない。

が、営業利益にかなりの差がある。営業力は明らかにA社のほうがあるということになります。

しかも、ここ数年その順位・差にあまり変わりはない。。。

自分次第である部分がほとんどだとは思います。しかし、環境は大事。スピード感の違いは少ない企業研究の中からも感じることが出来ました。

う~ん。。。こうして文章にしてみると、自分はA社で働きたいと思っている。。しかし、本当にそうなのか…

拘束さえなければなぁ…と思ってしまう自分がいます。それさえなきゃ、もっと印象が変わるはずなんですが…

あと2日。考えようと思います。

しかし、選ぶことができる自分の境遇が本当にありがたいことです。
[PR]
by rebelkeeper | 2006-04-30 16:37

4/27 読書週間

就職活動が終わってからというもの、暇ったらない。すでに終盤から暇でしたが…

今日を含めて実習まであと11日。

というわけでこの期間、何しよう?って話なわけです。一日はサッカーの予定、飲みの予定もちらほら。それでも時間はあまりまくってる。

昨日はひたすら寝まくってしまい、無駄な一日を過ごしてしまったと反省しました。

で、寝すぎたためか、今朝はかなり早い時間に目が覚めてしまいました。

実習はじまったらこの時間に起きないといけないんだし、この際生活習慣改めるかと、どこかで聞いたような決心を固め、起きました。

もう春ですが、朝は体温も低いせいか、やや肌寒い…

で、何しようかなぁ…と思ってたんですが、やっぱ読書でしょ!ってことでしこたま買い込んだ本を、実習までに読みきろう、あわよくば追加で買えるくらいまで読もうと思い、実行にうつしました。

家にいるとどうせまた寝てしまうので、午前はなんとか自分に厳しくして、家で頑張り、午後からは地元の図書館に行きました。

今日は2冊+雑誌1冊読みました。まぁ、読むことと、理解することは別ですがね(^^;)

1冊は「燃えよ剣」以来の司馬遼太郎作品を読んでみました。あと2冊かってあります。

もう一冊は、いつぞやに買った、「集中力」って本。足りない力だなって思ったんで。さっそく紹介されていたエクササイズを実践しようかなんて思ってます。単純なんで。

雑誌はニュートン。あれ面白いね!購読しちゃおうかと思うくらいでした。

で、あしたは、ゼミがあるから、半日で読めるちょっと薄めの本にしようかと検討中。

「白夜行」を買ってあるんですが、これ半日で読み終わる気がしないので、丸一日費やせる日に読もうと思います。

で、やるかどうか迷ってるのが採用試験の勉強。。。

実習先には先生になりたいって言ってるので、質問されてもいいように構えておくかどうかで悩んでます。。

でも、モチベーションを上げる気になれません(^^;)

もっと他のことに時間つかったほうが、後のためだろって思っちゃうんですよね~…
たぶんやんないな(^^;)うまく乗り切るしかないな(^^)もちろん、実習は本気でやりますがね。

今年の読書目標は年間50冊!読めるかなぁ…いや、読むぞ!!
[PR]
by rebelkeeper | 2006-04-27 20:41 | 徒然日記

4/25 仮終活

本日でとりあえず就職活動を終わりました。

第2志望の企業から、午前中に内々定の通知を頂き、第1志望の企業の最終をさっき受けてきました。

あとは、ここの選考結果を待つのみです。

とりあえず、進路に困るという最悪の事態は避けることができました(^^)

就職活動を始めてからの3ヶ月。悩み、苦しむことが多かったです。

自分の強みはなんだろう?
何がやりたいんだろう?
どうしたら自分の考えてることが伝わるんだろう?

………

いつまでも同じところをグルグル回ってたときもあった。

本当に苦しかった。悩んだ。

でも、真剣に考えて、逃げなかった。自分の将来のこと。ここで逃げたらだめだと自分に言い聞かせて、なんとかやりきりました。

この過程で、成長も出来たと思います。

本当に考えに考えた3ヶ月でした。こんなに自分のことを真剣に考えたことは無かったと思います。今後もこんなに考えることはないと思います。

さて、とはいっても、第一志望の企業の結果がわかってから初めて、終了といえます!

いい結果でありますように!!!
[PR]
by rebelkeeper | 2006-04-25 18:25

本当に終盤

就職活動が、本当の本当に佳境を迎えました。

第一志望群の残り2社。

1社は明日が最終面接。そして、残り1社も、先ほど25日に最終面接という案内をいただきました。
かなりヒヤヒヤしていたので、電話が来たときはやや興奮してしまいました。

ここまで、自分の中で行きたいなと思っていた企業のうち、かなりの企業には残念といわれてきました。

しかし、どんな縁があるのかわかりませんが、同じフィールドで勝負し、覇権を争っていると言ってもいい企業2社が残っています。

「この業界がお前の新しいフィールドだ」と言われているように感じます(^^;)

で、この結果、就職活動の終了は内定をいただけることを前提に考えると、最短で26日ということになりました。どの道、来週には終わります。内定をいただけなかった場合、教員採用試験を本気で考えることになりますが、受からないと考えて間違いない。

民間に出たいと考えて就職活動したのに、落ちたからといって、先生になるための心の準備が出来るとは思えません。もし合格して先生になれても、そんな先生はいないほうがいい。そう思うからです。それに、今日、友達がどんな勉強をしているのかを教えてもらいましたが、実習から帰ってきてから試験まで1ヶ月。とてもじゃないけど間に合いそうもない内容と量ですからね(^^;)

とにかく、僕は残りの2つのどちらかに決めたいです。いや、決めてみせる!
そして、いつかグループのトップとして、事業を指揮し、自分がこれをやったんだと、胸を張って言えるものを世の中に残したんです。で、自分の子どもに自慢したい(笑)

自己満足の世界ですけどね(^^;)ただ、その時の達成感は、想像以上のものなんだろうと感じます。今は、この達成感のために働きたいのかな?と思います。

だいぶ話がずれてしまった…

とにかく、明日と25日の最終に内定しないことには明日は無い!肩の力は抜き、気は抜かずに自分の想いを伝えてこようと思います。相手は役員…緊張するだろうなぁ。。。
[PR]
by rebelkeeper | 2006-04-21 21:10

冴羽猟

今日は、今僕の中ではやってる漫画について、ちょっと書いてみようと思います。

「City Hunter」

この漫画を知ってる人はいるでしょうか?

一昔前なので、知らない人も今となっては多いのかも。そういう僕も、タイムリーな世代ではないんですがね(^^;)

家でケーブルテレビが見られるんですが、そこのアニメチャンネルでシティーハンターがやってるんです。で、冴羽猟(←漢字あってる?)のファンになりました。

一言で言って、「カッコイイ」

導入のほうは、オトボケキャラで、くそエロいんですが、戦いともなると人が変わる。銃の腕はピカイチ。狙った的ははずさない。絶対に。

かつ、めったに人が死なない。。。そのことに感動すら覚えました。

ガンアクションだから、バタバタ死んじゃうのかと思ってました。違ってました。めったに殺さない。殺さずして、悪を懲らしめる。。。カッコイイ!!!

だれか、このかっこよさに共感してくれる人はいない?!
[PR]
by rebelkeeper | 2006-04-19 23:32 | 徒然日記

有言実行

明日は、第一志望企業の最終前、3次選考です。とは言っても、1次がES、2次がGD、3次でやっと面接です。よって、その企業で面接を受けるのは初めてです。

午前中にその企業です。

いよいよ就職活動も大詰め。その企業と、ありがたくも最終の案内をいただいた某企業の2つが第一志望です。どっちか内定もらえたら、これまでやってきた甲斐もあるというものです。

しかし、その2つは同業者。同じ業界を2分する、言わばライバル…僕をとりあってもらえるように頑張ります。

んまぁ~、両方からもらえたら、たぶん明日の企業に行きます。雰囲気とか好きなんで。
とかいって、もらえなかったらただの勘違い野郎なわけですけどね(^^;)

ただ、そうでも言っておかないと、落ちる気がするんですな。
今のところ内定ゼロ。で、残りの選考対象企業は4社。うち2社は申し訳ないが、あまり興味が無い…

プレッシャーは嫌でも感じてしまいます。そんなときに、卑屈になるともっとイカン!!

つうわけで、でかい口たたいて頑張ります。かつ謙虚にね。

このままでは終われない!!!そして早く就職活動は終わりたい。。。サッカーしたい…
[PR]
by rebelkeeper | 2006-04-17 21:25

久しぶりすぎ

すっごい久しぶりですね。どうやら、このブログは愛好会の連中に相当ばれているらしく、かなり迂闊だったと反省しています。

お前らも、読み逃げしてないでたまにはコメントしやがれ!!知らずに書いてた俺がバカみたいだろ!!

タイトルと背景も一新し、気分を変えてみました。「日本一への挑戦」でも良かったんですが、愛好会を引退して、はや4ヶ月。かなりの大物新人たちも入部しているこの状況で、純粋にサークル日本一を目指すために始めたこのブログのタイトルは、もう自分のことではないと感じました。

もちろん、4年になって何か貢献できることがあれば、全力で貢献しようとは思ってます。ただ、かなりいいキーパーが2人も入ったらしく、自分の役割はほぼ無いに等しいなと思います。
でも、それでいいんだと思います。寂しいっちゃ寂しいけどね。

ということで、これからは自分の活躍のフィールドは変わります。それがどこなのかまだわからない。だから、Load Toの後はあえて…にしました。

今は「内定」ということになるのかな(^^;)そして、その後、目指す目標や夢が出てくると思う。そのたびに何かしらのステップを踏み、考え、動くを繰り返すことになる。常にそんな姿勢を忘れないで、未開拓でも、自分で道を切り開き、創っていきたい。そんな意味もこめてみました。

まぁ、よく聞くフレーズなんですが、単純に横文字で響きも良かったので選びました。

さてさて
[PR]
by rebelkeeper | 2006-04-14 22:31

問題の本質

考えていることを文字にすることによって、見えるようにすることは大切。だから、今日は書こうと思います。

さっきまで、ある友達と電話で話してました。色んな話をするなかで、見えてきたものがありました。

1:なぜ、僕の話は伝わらないのか
2:なぜ、興味をもたれてないという印象を与えるのか
3:なぜ、自信を持ってないように聞こえるのか
4:なぜ、話を聞いてないといわれるのか

こんなようなことの原因が見えてきました。

僕は、人と関わることが好きです。それは、サッカーをやってきたこともあり、人と一つの目標に向かって頑張ることの楽しさや喜びを感じてきたことや、仲間の支えがあってこそ、自分は頑張れたと思うからです。

でも、友達からそうは思われていないということがありました。

だいたい上の項目であげた2~4のことを言われてきました。それを言われて、本気で悩んでました。しかし、答えは見つからず、自分なりに努力はしてみても、問題の本質がわかってないから、なにが変わったわけではありませんでした。そもそも、何をどう変えていくべきなのかがわからない中で、暗中模索状態でしたから、変わるはずもないんです。そして、あまりのわからなさに耐えかねて、模索することすらやめていました。

そのなぞが解けた気がしたんです。

僕は、人とのかかわりが好きなくせに、必要以上に人を警戒します。
それはなぜか。単純に傷つくのが怖いだけです。ある経験から、警戒するようになりました。

それが、意識的に、無意識的にどちらにしても、「人に本心を見せない」ことにつながってしまっていました。

それが、無意識のうちに、自分の能力のことは話す。でも、価値観は話さない。そんな癖を生んでいた。だから、「出し惜しみしろ」といわれるし、「何考えてるかわからない」といわれていたんです。

そして、普段の会話の中で、思ったことをすぐ口にする。考えてないから、軽い言葉になるし、場合によっては言葉が圧倒的に足りないという現象を生む。たとえば、「そうじゃないけど…」とか。
けど…何!!みたいな。

なぜそうじゃないのか、そこでどう感じたのか、それを僕は話さない。もはや無意識のレベルだたので、言われて気づきました。そういえばそんな言い回しするなと。

考えてみたら、これってイライラしますよね。自分がされたら、そりゃわかんないわ。ってなる。

いくら自分に自信があるといったところで、そうは聞こえない。
間がないまま、返事を返すから、相手は興味をもたれていないと感じる。つまりは話を聞いてないってことにつながってくる。

そりゃ、人としての魅力も何もありませんよね。加えて、自分の話、しかも、話さなくてもいいような自慢にしか聞こえない話しか、僕がしないんですから。

自分を良く見せたい。認められたいという思いが、悪いほうにいっていたというわけです。
かっこ悪い自分は見せたくない。だから、見栄を張ってしまうし、強がってしまう。
自分に、嘘をついていたんですね。

これのほうが、よっぽどカッコ悪いですよね。

そこから目をそらし続けていたら、そりゃあ、話もまとまらないし、あれもこれもとなってしまう。おまけに早口になる。。。話が伝わらないのは、当然の結末だったというわけです。

しっかり投げられた言葉を考えて話せば、早口にもならないし、多少まとまりを欠いたとしても伝わる。徐々にでもいいから、自分の感情の部分を話していく。自慢になりそうなことは、聞かれない限り、話さない。そこが大切だと今日のやり取りでわかりました。そして、普段の会話から、一回考えて話すことを意識しようと思います。

自分の思いを言葉にする。これの意味がわかりかけたような気がしました。ゆっくりかもしれないけど、変えていこうと思います。そうはいっても、まだ正直、怖さはあるので。。この日記を書くこと自体、勇気いりました。今までも、あまり核心の部分は出してこなかったですし。。。とくに、自分の嫌だなと思う部分については。そのことが嫌と思いつつも…

目先の就職活動のためだけでなく、今後のために、自分が克服すべき課題はこれが最優先だと思いました。
[PR]
by rebelkeeper | 2006-04-03 03:37 | 徒然日記