世界が「感謝」の気持ちでつながるように…


by rebelkeeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

試練

問題だと思うことや、困ったと思うことはあるもの。

しかし、味方をポジティブにしてみたら、それらは以外とチャンスだったりする。

それに、解決できない問題というものは、人の解釈がそうさせるのであって、本来は起きない。

物事をどう捉えるかで、自分の成長度が変わるのならば、僕はそれを前向きに捉えようと思う。

困ったことは起こらない。
チャンスはピンチに姿を変えてやってくる。
人間万事、塞翁が馬。

先人たちの言葉を信じて、そして、自分を信じて前向きに。謙虚さを忘れずにベストを尽くす。

今の自分にできるのは、この信念を貫くこと。
[PR]
by rebelkeeper | 2007-05-28 23:27

5/26 近況

今日は昨日と変わって晴天。家に吹き込む風が、とても気持ちよく感じます。

ここ2日間、珍しく体調を崩し、今回は初めて胃にきました。

おそらく、木曜日は熱もあったと思うのですが、体温計を使うと熱は上がると硬く信じている僕は、正確な数値はわからないものの、体調からしてそう思いました。

もちろん、会社は休んでません。

昨日はいわゆる華金だったのですが、さすがに仕事後すぐに帰りました。

-------------------------------------------------------------------------

仕事は、とにかくベストを尽くすということに集中することが重要だと思ってやっています。

それで遅かったり、できなかったりするということは、ある意味納得がいくし、それは課題として認識できるからです。

逆に、ベストを尽くさなければ、それがわからない。むしろ、自分に言い訳する余地を残してしまうような気がするのです。

自分よりベターを目指すと苦しいが、自分のベストを目指すなら苦しくはない。

矛盾するようだけど、自分のベストを目指し続けることが、自分をよりベターなものにしていくと考えています。

最近の僕のテーマは、「いかに効率よく質の高い仕事をして、早く帰るか。かつ、期限内に仕事を終わらせる。」それを試行錯誤の中で模索中です。

今のところ同時進行の仕事というのは与えられていないので、期限内というのはむしろ当たり前です。

ただ、重要なのはいかに質同様にスピードを上げられるか。業務を効率化することが全社的な取り組みでもあるので、これは今後も重要な課題となってきそうです。自分の評価にも繋がると思います。

あと、なんとなくだけど、「時間がない」という言葉を僕は使いたくない。

世の中には自分よりもはるかに忙しいのにうらやましくなるような生活をしているひとはけっこういる。そういう人は、タイムマネジメントがきちんとできているし、なにより忙しいとか時間ないとか言わない。

時間がないと言っている時間が、それこそもったいない。

今のところ、それを公言できるほどの実績をのこしているわけではないので、自分にある課題を課すことにしました。それは、自分にとってもプラスになることなので、むしろ効率よいかなとも思うのです。おまけに、時間をうまく使えないと達成できることではありません。

そんなことを考えながらの毎日です。
[PR]
by rebelkeeper | 2007-05-26 14:23 | 徒然日記

5/10

仕事の人間関係にもだいぶ慣れ、前向きに取り組めている。

仕事はまだまだ遅いし、先輩には迷惑かけっぱなしだ。

ただ、それは仕方ないと、口にはもちろん出さないが、思っている。今、聞けることは何でも聞いて、ちょっとでも早く成長して、先輩にかかっている負荷を減らすことが何よりの恩返し。

できなかったことはすでに過去のことでしかない。反省し学びを得たら、そこで凹むことは意味をもたない。

焦りもせず、油断もせず、ただ、今にベストを尽くす。それが近道なのかもしれない。
[PR]
by rebelkeeper | 2007-05-10 23:45 | 徒然日記

5/5 GW最大

のイベントがこれからある。今日昼すぎ。

銀座にて、「須藤元気氏サイン会」

今一番会いたい方、須藤元気。ここにこぎつけるまでには、奇跡的なことの連続だったのです。

まず、4月29日。

この日、彼の3冊目の本が出版されるという情報を得る。しかも出版日当日。そして、同時にサイン会の告知もされている。

場所は、神田と銀座。

まず神田の本屋に問い合わせたところ、もう終了。。。

じゃあ銀座だと、問いあわせたら、まだあるとのこと。。

これはもう行くしかない!しかし、この間にも人がどんどん…

が、ここでもうひとつの奇跡を思い出す。

両親が銀座に買い物に行ってる!!

おまけに、連絡しようと思ったら、向こうから連絡が来た!!!

で、しかもかなりの近くにいらっしゃる!当然のように懇願し、無事整理券をゲット。

そして、本日が当日である。今からわくわくしていることは言うまでもない。
[PR]
by rebelkeeper | 2007-05-05 10:06 | ありがとう

5/4

5月に入りましたね。

考えてみれば、今年ももう3分の1を過ぎたわけだ。

卒論をひーひーいいながら提出し、大学生活の残り3ヶ月をひたすら遊びまくり、社会人になって、早くも1ヶ月。

正直、環境が変わったということによるストレスだとか、疲れとかとは無縁なように思える。自覚してないところではあるのかもしれないが。

全体研修やらなにやらで、正直まだ「働いている」という実感にはほぼ皆無ってことが第一。

そして、何よりも同期に恵まれた。どこに言っても仲間に恵まれるという強運だけは、今回も健在だったようだ。非常にありがたい。

まぁ、GW明けには一応、業務が始まるということになっているが、工場実習やら何やらでなんだかんだで研修が続く。

しばらくは定時で帰れそうだし、うまく自分と付き合えている今の状態を保っていければ、5月病にもならないかな~って思っている。

このGW中に仕上げなければならないレポートがあるのだが、ぜんっぜん進んでいない。

本来、この文章を書いている場合ではないのだが、どうも気がのらないというか…

すべてはこの仕事を先送りにしてきたことが原因。ここから学べることは、やはり最初にやるべきことはやっておけということ。明日でいいやという「明日」は常に「明日」でしかない。

1週間を丸々自分の時間にできるとき、普段は時間がないと嘆くわりに、かえってうまく時間を使えなくなってしまう。非常にもったいないと思うのだが、このあたりのメンタルコントロールはやはりまだうまくいかない。

とりあえず、何をするんでも家を出て、休みの日の時間というのは積極的に使っていくことで充実する。

過ぎていく1秒1秒が常にそのときにしか訪れないことを、もっと意識したいね。決して生き急ぐというんじゃなくて、めんどくさいとか、そういうネガティブな決断でそのときの時間の使い方を選択するのは、結果として身体や魂を疲れさせるし、消費させる。

ダラダラすごすのは、やっぱりもったいない。なんだか変かもしれないが、ダラダラするならダラダラするで、「ダラダラする!」と決めダラダラしたいものである。
[PR]
by rebelkeeper | 2007-05-04 21:29 | 今日の出来事