世界が「感謝」の気持ちでつながるように…


by rebelkeeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1/26 未知との遭遇

似たような経験ということはあっても、厳密には我々は未来の体験を持ちえません。

だから、経験する全てのことが「未知」のものということになります。

でも、これまでこんなに「似たようなこと」さえもなかった未知との遭遇は初めてかも知れません。

「総走行距離 20km」

もちろん、これは車ではなくて、駅伝のトレーニングです。

まったく走ったことのない距離。なんとなくいける気がしていたし、実際にいけたんですが、走り終えた後の体の状態がこれまでとまったく違いました。

まず、屈伸したら立てなくなりそうな感覚。ダウンでジョグすることすらもトレーニングレベルに感じる。。。

その他、体の不具合は走り終えてからというものとてつもない…

怪我に強いのがとりえでしたが、初めて膝に不安を感じました。。

それでも、生まれてこの方、足をつった経験のないのは継続中なの考えると、やはり体は丈夫なほうらしい。「追い込みが足りない」というこれまでの指摘は今日に関しては当てはまりませんしね。よって、僕の体の丈夫さが立証されたことになります。

んが、この足に残る疲労というか鈍痛は…

帰りに思わず薬局に寄り「バンテリン」を買いました。塗りたくってます。効いてるような効いてないような…

でも、これを乗り越えたんだからタイムも伸びてるだろうし、強くなってるはずです。

社会人になっても、他の何かに熱くなってみるのも、悪くないですね。
[PR]
by rebelkeeper | 2008-01-26 18:53 | 今日の出来事

1/25 20分39秒

タイトルのこの時間。なんの時間だかわかるでしょうか?

と、一体誰が見ているとも知らないPCの前のあなたに聞いてみる。。

これ、実は今日、皇居でタイムトライアルが行われまして、僕のフィニッシュタイムがこれです。

距離は5km弱。ただ、起伏が激しいのと、今日は風が強くて冷たすぎたことを考えると、常にチームどべをひた走る僕からすると、まずまずのタイムです。うん、まぁ、遅いは遅いんだけどね。

トップを走っていたかたはどうやら17分30秒くらいでゴールしたようですし…

もはやあのスピードは別格です。まったくもって信じがたいスピードで走ってらっしゃいます。

とはいえ、そこには到底及ばないにしても、普段の練習の量と質から考えると、客観的に見ても僕はもっと早く走れるとの評価をいただきました。自分なりにベストは尽くしたので、実際こんなもんかと思ったのですが、自分が思っている以上に早く走れるみたいですね、僕。

トップから3分遅れたことや20分を切れなかった悔しさを感じる反面、確かに力がついてきたことも感じた皇居デビューでした。

それにしても、皇居の洗礼は厳しかった…あんなとんでもないコースにあの条件とは…言い訳の一つもしたくなるほどでした(T_T)

さて、この結果を受けて、明日…といういうか日付まわったので今日は、朝から稲毛海岸で強化練習です。

なんでも、10km、5km、5kmの合計20kmを走りこむとか。。。はい。前代未聞の距離ですね。減量2kg、体脂肪率-1%は確実です(^^;)

怪我しない程度に、ベストを尽くしてきます♪
[PR]
by rebelkeeper | 2008-01-26 00:19 | 今日の出来事

1/18 

昨日・今日とスタッフ職に配属された新人の研修があり、一ヶ月ぶりに他の事業部の同期にあいました。

基本的性格ということを加味したとしても、相変わらずのネガティブっぷりはさすがのものです。

なんかすごいいっつも元気だよね。とまたも言われました。

「うん。元気だよ。」と僕。

彼ら彼女らは普段、工場に勤めています。僕はといえば、ほぼ新築の高層ビルで環境的にはすごく恵まれているといえます。

「この環境なら私も元気にやっていける」とある女の子はいいます。

そう思ってしまうのも無理はありません。この社内環境の違いに愕然として辞めた人もいると聞きます。それくらいに環境の差は大きいと、僕も思います。

ただ、それを聞いたとき、確たる自信をもって環境が諸悪の根源ではないと思いました。

おそらく、立場が逆転したとしても、やっぱり彼女はネガティブで、僕は元気だと思います。
どれだけ言葉を並べて力説したとしても、僕がこの恵まれた環境で働いているという事実に代わりはないので、説得力を持たせることは出来ません。

でも、仕事での挫折や失敗は共通してあるんです。

ただ、みんなの前でおちこんだ姿やイライラした姿は見せてはいけない、というか、問題をう~ん…と深刻に考えている姿は一見すごそうに見えますが、それは嘘だと僕は思っているので、同期の前でも同じような態度を心がけています。それに、自職場でイライラしている人を見ると、気持ちはよくわかりますが、その態度に周囲がどう思うか。少なくとも、空気は伝わるもので、なんとなくこちらの気分も悪くなる気がします。それはプロとしてあるまじき態度ではありませんか?と僕は問いたい。

もちろん、完璧にはできません。というか、できるはずがない。でも、そう心がけることはできるはずです。

だから、元気なんだと思ってます。どんな嫌なことがあったとしても、どっかに必ず小さな幸せはあるもの。なければ想像すればいい。

一日の大半をすごす職場です。そこで一日中浮かない顔をしている人を僕は尊敬できないし、そうはなりたくない。やっぱり元気で明るくいたい。仕事は出来ないかもしれないけど、意識としてそんな自分であろうとする努力することが、やっぱりどこかで仕事にも直結してくると信じて、磨いていきたいと再認識しました。
[PR]
by rebelkeeper | 2008-01-19 00:48 | 徒然日記

1/2 2008年

あけましておめでとうございます。

2008年の幕開けですね。昨年もすばらしい年になりましたが、今年もすばらしい年になることを僕が決めたのでそうなります。

で、昨日の夜に今年の目標をぼや~っと考えてみました。

目標は人に言わないので、ここでもやっぱり秘密にするんですが、自分を少しでも向上できるようにがんばりたいです。

さて、箱根駅伝や高校サッカーも始まり、正月は実はスポーツが熱い季節。

ずっとサッカーをやってきた僕にとっては、やっぱり高校サッカーに注目しています。かつて自分が目指した舞台。毎年、思い出してしまいます。

個人的には地元の流通経済大柏と、都立の星「三鷹」を応援しています。

また、今年はオリンピックやワールドカップ予選もはじまります。

サッカーファンとしては見逃せない1年になりそうです。

で、見る側だけでなくて今年はなぜか本気で駅伝選手目指しちゃってる自分もいるので、そっちもがんばろうと思っています。

自分のスタイルを貫きつつ、自分をさらに磨いていこうと思います。

今年もよろしくお願いします☆
[PR]
by rebelkeeper | 2008-01-02 16:05 | 徒然日記