世界が「感謝」の気持ちでつながるように…


by rebelkeeper
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

去り際

前に、セミナーで去り際の重要性について教えてもらったことがあります。

そのときは、日常で活かすことが目的だったので、それ以来、自分なりに去り際を大事にするということは心がけています。

ただ、その去り際にもいろいろあって、帰宅するときに職場の人にする挨拶とか、そういう毎日のこともあるけれど、この仕事をしてるとあるのが「退職」という別れの時。

今月だけで4人、それも全員31日付なので、その日僕は退職手続きにかかりきりなのですが、ここでもやっぱり去り際には気をつけようと思う。

特に、正真正銘の最後の瞬間に立ち会うわけですから。

この会社での最後の瞬間を、やっぱり嫌な気分で終えてほしくはありません。

確かに、今の会社とは退職日以降は関係がなくなってしまうのではありますが、だからこそ、最後の印象がポジティブであってほしい。

手続きとか、そういうのができるのは当たり前として、ただ単にそれを機械的に終えていくことだけは、僕はしたくないと思うのです。

そういえば、今日僕が初めて対応させてもらった退職者の方から連絡がありました。
といっても、僕が間違えて電話をかけてしまったのですが…

ただ、向こうも何やら用事があったらしく、頼まれていたものが届いたとのことでした。

そんなことで連絡しようと思ってくれてたなんてことにも驚きでしたが、やっぱりこの方の時も去り際だけは注意してきたから、こうしてひょんなことから話ができたのも、そういう小さいところに気を配れたおかげなんじゃないかと、なんとなく思ったのでありました。
[PR]
# by rebelkeeper | 2009-03-25 23:59 | 徒然日記

行間

アウトプットされた言葉が、真実を表しているとはかぎらない。

注意深くその行間を観察してみると、本音ではどう思っているのかわかる時がある。

これはたぶん、うがった見方とかじゃない。

だけど、それだからと言って、批判的になるのはもっと違う。

自分も、言葉の行間には気をつけないといけない。

そのことを教えてくれているのだと、あくまで自分の問題として取り組むことが、一番大事。

そのための、行間観察でなければならない。
[PR]
# by rebelkeeper | 2009-03-25 00:24 | 徒然日記

春の訪れ

寒かったり暖かかったり、環境の変化は今に始まったことではないですが、冬から春に変わってくるこのくらいの時期は、体調の変化なんかも誘発するので、注意が必要ですね。

でも、僕はこの時期が結構好きだったります。

なんでかなって考えてみると、やっぱり、何かがスタートする予感があるからだと思います。

「卒業」という言葉に代表されるように、別れの季節とも言えますが、それは同時に新たなスタートも意味ましす。

植物なんて見てみると、何となくでもそれを感じます。

昨日は、浜離宮恩賜公園に行ってきました。

桜も、そろそろ咲く気配を漂わせていましたし、なにより一面の菜の花の黄色がとてもきれいでした。

テレビの明るい黄色なんかを見ていると、眼が疲れてしまったりしますが、自然が醸し出す色っていうのは、そんな鋭さはなくて、柔らかくて、見ていて癒されはしても疲れるなんてことはありませんでした。

そして、サクラの開花が待ち遠しいこの時期。

そろそろ、東京でも公園散歩が楽しくなってくる時期だななんて、思ったりしました。

e0054123_21231023.jpg

会心の一枚。サクラのつぼみです。

e0054123_21333524.jpg

浜離宮自慢の菜の花畑。直接みると、菜の花の香りもして、とてもいい気分になれます。
[PR]
# by rebelkeeper | 2009-03-22 21:35 | 徒然日記

甘えてんじゃないよ

どうにも、自分以外のとこに原因とか責任とかを押し付けようとしている。

こういう時の僕は、たぶん性格最悪だ。自分で自分にかけてる言葉も、観察してみると、かなり破壊的だ。
自分以外の要因にやる気削がれるとか、プロ失格だし、思い上がりもはなはだしい。

自分に改善点があるんじゃないかとか、自分のほうが間違ってるんじゃないかとか、きちんと内省することは大切なこと。それができなくなったら、ただの傲慢だ。

そんなダメな自分でも、ちょっとでも成長させられるのもまた自分。

がんばって、がんばって、もっとがんばれ。
[PR]
# by rebelkeeper | 2009-03-10 23:01

言葉

使い方、というか適切な言葉を選ぶことがとても大切だと、深く感じ入った。

油断すると、自分でもびっくりするくらい、とんでもない言葉を使っていたりするのだが、それは根源的には自分が持っているものということの証明に他ならない。

一朝一夕に治るものでもないと思うが、意識することで、これから変えていかなければならないこと。

それは、言葉の使い方うんぬんだけではなくて、自分の考え方とかにも関係してくるものだから、やっぱり頑張って直していくしかない。

最近の傾向として、自分のよくないところが本当によく見えてくる毎日。

凹むこと多数だけど、やっぱり必要なことだとも思う。
[PR]
# by rebelkeeper | 2009-03-08 00:20 | ありがとう