世界が「感謝」の気持ちでつながるように…


by rebelkeeper
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

11/19 ランナー

スポーツの中で唯一嫌いなこと。

それがマラソン。

というか、基本的に走るだけの有酸素運動が苦手です。
昔から、キーパーであることを言い訳に、チーム内でも後ろから何番とかばっかりでした。

ただ、一つ断っておきますと、キーパーというポジションが基本的に無酸素的な要素が強いことは確かです。しかし、たとえば高校で、全国に出るような強いチームのキーパーは長距離走ではチーム内でも上から数えたほうが早いそうです。そして、日本代表でも、川口選手はクーパー走という、いわゆる12分間走があるのですが、かなりの距離を走るそうです。

つまり、「キーパー=長距離が苦手」という式は、必ずしも成立する方程式ではありません。

今日、会社では恒例らしい、新人マラソンが行われました。

社会人になってまでなぜ…という想いを抱えつつも、業務の一環なので走らざるを得ませんでした。

そして、いざ走ってみると、やはりというか、案の定、体は重いし心肺は極限にまで追い込まれました。

そして、意味のわからないことに、コースには階段が。あれで同期の誰もが体力を削られていきました。

結局、全体で4位。同期の中では2位という過去最高の順位でしたが、タイムは振るわず。思った以上に走れない自分の体力の衰えに愕然、そして、いざ嫌いなマラソンでも負けてみると悔しいと思ってしまう自分がいたりします。

どうやら、体育会気質は変わらないようです。

さて、このマラソンには実はその後があります。僕の会社はメーカー特有なのかなんなのか知りませんが、会社全体での駅伝大会なるものがあります。

僕の事業部は毎年安定した弱小ぶりを誇っているそうです。

それもそのはず。結局僕が代表候補に入ってしまうのだから。。。

これは自慢でもなんでもありません。タイムは本当にやばかったのですから。運動選手のそれとは思えないほどに。そんな僕よりもほかの同期がさらにやばかっただけのこと。

さすがにそこまでやりたくない。正直にそう思います。
[PR]
by rebelkeeper | 2007-11-19 21:25 | 今日の出来事