世界が「感謝」の気持ちでつながるように…


by rebelkeeper
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

11/21 朝

だんだんと、起きる時間が遅くなってきています。

自分に負けていることと、冬に突入して朝がものすごく寒くなったことが原因とみてまず間違いありません。

朝が寒いなんて、凍死するかしないかぎりぎりの北海道酪農留学中の友人には「甘い!」と一喝されるのではないかと思いつつも、寒いのが苦手な僕としては布団の中はなかなか出にくいのである。

夏の暑さを感じているときには布団なんてかけたくもないのに、冬になるととたんに布団はさながら恋人となる。なんとも人を気まぐれにさせる日本の季節の変わりようったらありませんが、その四季がなかったらなかったでまた寂しいものなんでしょうね。

これまでの話題とまったく話は変わりますが、ここのところ電車で気になる広告が。

「学校教師学科」だったかな?とにかく全寮制で教師を育てようという大学ができたらしい。

教育学科の中でも教師養成系の学科を出た僕としては、ちょっと見逃せない広告。

そして、思う。「今の俺なら、絶対に行かない」と。大学1年までの僕なら、まだ違ったかもしれないけども。何しろ全寮制というのが激しく引っかかる。

ただでさえ、お世辞にも広いとはいえないコミュニティで教師を目指す人と朝から同じ授業ばっかりなのに、枕までともにするとは…

違う世界も見たほうがいいと、若輩者ではあるけれども、そう思わずにはいられない。

少なくともなんでもいいからサークルには入っとけと、そうアドバイスは差し上げたい。何事にも客観的な視点で見るということは必要なものである。

というか、まずはそういう自分の肝に銘じておきたい。

井の中の蛙にだけはなってはならない。狭き日本の中でも、世界は広いものだなと常々思います。しかし、それもまた広めの井戸の中というだけで世界はさらに途方もなく広く、色々な文化なり、考え方なりがあるんだろう。

いろんな経験をつんでいきたいものだな~と、僕に思わせてくれる広告に感謝です。
[PR]
by rebelkeeper | 2007-11-21 23:07 | 今日の出来事